オンラインカジノの還元率

オンラインカジノをはじめギャンブルには還元率というものが設定されています。

この還元率というのは、ペイアウト率とも呼ばれていて、プレイヤーから獲得したお金をどれだけの割合で返金しているのかという事を示す割合です。

還元率≒勝ちやすさの目安になると言われているほど重要な数字で高ければ高いほどプレイヤーに還元します。

100%であれば全てのお金を返金しているという事になりますが、これだと運営側が利益を獲得することが出来ないので、運営側はいくらかの手数料や収益を除いて返金をしているのでこの還元率が変わってくるという訳です。

オンラインカジノの還元率は運営しているサイトによってその数字は異なるのですが、概略して94%程度ではないかというように言われています。

これが高いのかどうかは個人の判断によると言えるでしょうが、他のギャンブルと比較してみると高いというようには言われています。

カジノは90%以上で競馬やパチンコは85%程度、宝くじなどは45%程度と比較をしてみるとかなり高いのがわかります。

これは、最近になって登場してきたので多くの参加者を獲得したいと運営側が考えている事や、サイト運営がデジタル化されているので人手をかける必要が無く、運営コストが少なくて済むというような事もあるからだと考えられます。

例えばパチンコをお店を構えて経営しようと思ったら最初に初期費用がかかり、そのあとも人件費や最新台の導入、清掃費用など細かいところまで上げたらかなりの金額になります。

これを利用客からの売り上げで賄う必要があります。

オンラインカジノの場合は最初の初期費用やランニングコストに関してすべてインターネット上で行うことが出来るため、格段に抑えることが出来ます。

その分をプレイヤーに還元できるからこそ90%以上という圧倒的な還元率を実現することが出来るのです。

また、プレイヤーは大手ともなれば世界中から集まってきます。そうなればより還元率を高く設定することが出来るのでさらにプレイヤーが集まるといういい循環が生まれるのです。

ギャンブルをするのであればやはり還元率が高いところでプレイしたほうが勝てる勝率は高くなりますよね。

オンラインカジノはその高い還元率からギャンブルではなく投資ととらえてプレイする人もいます。

当サイトでは戦略的にカジノゲームをプレイできるように攻略法なども紹介しているのでただ楽しむだけではなくて、徹底して勝ちに行きたいという人は参考にしてください。