ルーレットのルール

ルーレットのルールは、非常にシンプルです。

カジノ初心者にも打ってつけのゲームですので、これを機に詳しく覚えておきましょう。まず基本的に、シート上の賭けたい場所にチップを好きなように置きます。

このシートはルーレット内の数字と連動していて、どこに玉が落ちるのかを予想して賭けるのが原則です。

チップの置き方に制限はなく、何ヶ所に置いてもいいですし1ヶ所に集中して大量に置いても構いません。

そして実際に数字が当たれば勝ち、外れれば負けという誰にとっても敷居の低いルールなのが特徴です。

しかしこの賭け方自体には、全部で11通りもの種類があります。

1つの数字だけを狙うのがストレートアップ、この賭け方で勝つと配当倍率は驚きの36倍にもなります。

相当な運がなければ1点狙いで当てるのは難しいものの、ルーレットで稼ぐ上では醍醐味でしょう。

次にスプリットという賭け方があり、これは隣り合う数字の間にある線上にチップを置きます。

すると2つの数字に跨って賭けたこととなり、配当倍率は18倍です。

また同様に3つの数字を指定するストリートでは12倍、4つの数字を指定するコーナーでは9倍となります。

このことからも判るように、複数の数字に跨って賭ければ当たる確率は高くなる反面、配当倍率を下げることでバランスが保たれているのです。初心者には、数字以外のエリアで賭けることが推奨されています。

赤か黒かだけを選択するカラー、こちらは配当倍率が2倍と低いですが当たる確率も50%あります。

或いは奇数か偶数かを選ぶオッドイーブン、これも50%の確率で当たり2倍の配当倍率です。

ローリスクローリターンなルールもしっかり用意されていますので、安心して遊ぶことができるでしょう。

オンラインカジノではヘルプ機能も充実しており、サイト内でそうしたことの再確認が可能です。

リアルなカジノでは最初からそれなりに把握しておかなければならず、いきなり流れのままディーラーと相対してしまうことも少なくありません。

その点どこにチップを置けばいいのかなど、オンラインカジノでは最初からゲーム画面に解説が出ますので難しく考えないようにしてください。

ちなみにルーレットでは、ノーモアベッドという合図があります。この言葉は、ディーラーがボールを弾いてゲームが始まる前に、これ以上は賭けられませんと伝えるために言う言葉なのです。

逆にこの合図があるまではいくらでも賭け直しが可能なので、焦らずじっくりとルーレットを楽しんでみましょう。