ビットコイン

支払いに対応する実店舗が増加傾向にある上に各メディアでも取り上げられる機会が増えている様子から、新たなる通貨として知名度が高まっている仮想通貨には膨大な数の銘柄が存在しています。

次々と新たなる銘柄が誕生していますが、数ある中で最も知名度が高く仮想通貨を広める立役者になったのがビットコインです。

ビットコインはもとより仮想通貨が全く新しい通貨であると評される理由は、デジタル形式で金銭をやり取りするという仕組みではあるものの、国による通貨をデジタル化した電子マネーとは異なり、中央銀行や国が全く関与していない通貨であるためです。

そのため、従来の通貨では円滑に進まなかった事柄が円滑に行えるようになっており、特に個人間にて直接的に金銭のやり取りが迅速に行えるという様子は、従来の通貨では得られない快適性です。

現在ではインターネットを介して海外のECサイトにアクセスして買い物を行い、海外から品物を送って頂くという事例は稀有ではないですが、海外のECサイトでお買い物をし代金を支払う際には銀行振込を選定すると、送金が反映されるまで長いタイムラグが生じてしまいます。

そのように銀行を介して海外に送金を行うという事はECサイトでのお買い物に限らず、海外に暮らす家族や友人知人に対しても行われますが、同様に長いタイムラグを考慮した上で送金する必要があります。

さらに、異なる金融機関に対し小切手を送りたい時には信用調査を関係上、尚一層時間を要するので結果が反映されるまでに数日間がかかる事例も珍しくありません。

一方、ビットコインであれば海外に暮らす相手方でも10分間で送金が完了するため、これまでの方法に比較すると著しく迅速に完了させられます。

また、海外に送金するという事例では要する日数と共に手数料も思慮しなければならず、送金額が10万円の場合は送金手数料に為替手数料が加わる事により手数料のみで数千円が追加されます。

ビットコインは国による通貨ではないので為替という概念が存在しないため、仮想通貨を送金するための僅か数百円の手数料のみで完了します。

もちろん、仮想通貨のみをやり取りするのではなく自らが海外に出かけて金銭を使用するという事例でもビットコインは様々なシーンで重宝します。

これまでは渡航先で流通している通貨を予め両替しておく必要がありましたが、世界共通の通貨であるが故に両替をする必要が無く、決済もQRコードを自身のスマートフォンのアプリで読み取り送信するのみです。

次世代の通貨としてオンラインカジノと非常に相性がよく、積極的に採用されています。

ビットコインでの入出金の場合、身分証不要で即出金化可能なのもプレイヤーとしては大きいと言えるでしょう。