ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法とは、競馬や競輪、カジノなどで使用されている投資法のことで当たりを逃してしまった場合にかける金額を2倍にするマーチンゲール法に比べるとかける金額が膨らまなくて良いということからリスクの少ない投資法と言えるでしょう。

マーチンゲール法は、もっとも基本的でわかりやすい理論と方法が実践できるものですが、それほど間隔がなくコンスタントに当たりを出すことで効果が出ることから当たりの確率が多い場合には優れた方法です。

外れが続いてしまったのならばその分のリスクが大きくなってしまうというデメリットがあるようです。

このようなマーチンゲール法のリスクを抑えようと考え出されたウィナーズ投資法は、2回までが的中をしないという前提で行なうものです。

3回目からは1回目にかけた金額を2倍にすることで、1回目と2回目は当たりを逃してしまったものの3回目以降に当たりを的中させることで効果的で意味のある投資法ということで、それぞれ人によっていちばん最初のかけ金は違うものですが、1回目と2回目は同じ金額を設定することや当たらない場合のほうが3回目以降からの追い上げができるということで最初は少ない金額でもかけるお金は十分ということもできるでしょう。

当たりが的中をするまで3回目にかけた資金を繰り返すことで、当たりが出て的中をしたときに利益を期待するもので、いくつかの投資法のなかではリスクが少ないものになりますが、自分であらかじめ決めたレースのみを1点だけ工夫してお金をかけるという方法がよりリスクが少なく続けられるものでしょう。

ウィナーズ投資法を行なう場合には自分で何回目に的中を果たすことができたかどうかという表をつくることもわかりやすいもので、最初のうちは実際にウィナーズ投資法をしたつもりで様子を見ることや勉強をすることも大切で自分にあっている方法かそうではないのかということもわかるため、表を作って検討してみるのも良いです。

いまでは、ウィナーズ投資法も含めてあらゆる種類の投資法が考え出されたものですが、それだけ1点のみで当たることは難しく、それぞれに弱点があるということも言えるものですができるだけリスクの少ない種類の方法を選ぶことが最小限の利益になったとしても最小限のリスクで続けられるということでかけるお金を2倍にするマーチンゲール法よりはリスクが少ないということで、続けやいという人が多いのかもしれないでしょう。